人気ブログランキング |


スペインや南欧の陶器・タイルを作成・紹介しています。スペインの気になる街・行ってみたい場所・日々のあれこれ・・・。


by animo712

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

日々是・創作活動
創作活動@スペイン
陶器と生活
民芸
【スペイン】マニセス
スペイン生活
ふつうのブログ
おでかけ@日本
おでかけ@スペイン
スペイン語
気になるリスト
はじめに

以前の記事

2015年 03月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月

最新の記事

最後のブログ
at 2015-03-06 23:03
大阪へ②
at 2014-07-20 22:06
大阪へ①
at 2014-07-19 15:33
初のフライ作成
at 2014-07-14 23:47
長野県・松本へ⑥
at 2014-07-13 23:43

フォロー中のブログ

*Happy Tea T...
村人生活@ スペイン
ポーランドの食器 ツェラ...
from MB in SD
♪さくらのテーブル♪

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(3)

その他のジャンル

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

陶芸
20代

画像一覧

<   2014年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

新潟県・十日町へ③

前回の続きです^ ^

雪が屋根から落ちる音が響く朝。

b0236820_738644.jpg


周りには何もなく、ただどこまでも雪が続く…。

この日は十日町にある美術館や資料館を回りました^ ^

新潟県は、実は東京からも近い(新幹線で2時間くらい)こともあり、
現代アートの作家を招致したり、コミュニティを作ったり、
魅力的な町づくりに力を入れているそうです。

b0236820_7432122.jpg


地元の食材を出しているカフェ。
観光客だけでなく、地元の方もたくさんいらっしゃってました。

b0236820_7443630.jpg


天井には、地元で撮られた写真が印象的にあしらわれています。

現代的な建物だけでなく、伝統的な地方の暮らしについても発信していて…

b0236820_7464012.jpg


昔、地元の学校の校長先生が住んでいた家屋が
資料館になっていて、当時の暮らしをそのまま保存・展示紹介しています。

b0236820_7475612.jpg


細かく砕いたお餅を鉄の板に挟み、囲炉裏でお煎餅を作ってもらいました^ ^
素朴な甘みで美味しい。

b0236820_7502348.jpg


郷土料理もいただきましたよ!
寒い地方。冬への備えや知恵が詰まった生活習慣。
家の作りから食事まで、一切無駄がない。

今まで馴染みのなかった場所ですが、
今回の旅は本当に充実していて、機会があればまた是非行きたい場所になりました!
旅の疲れが心地良い。

余談ですが、かまくら作りの腕はやっぱりまだまだでしたσ^_^;

まあるいドーム型のかまくらを作りたくて、
まずは小さなリップクリームのかまくらで予行練習したんですが…

b0236820_7571840.jpg


やっぱり人間サイズはそう簡単には作れず、
(屋根のカーブが難しい!)
雪を掘って作るタイプの方が迅速キレイに仕上がりました。

b0236820_80716.jpg


後学のために…。
いつかリベンジするぞー。

少し長くなりましたが、これは記録しなくちゃと思った新潟への旅でした^ ^

明日から新年度!
桜も咲いてきて、いよいよ春という感じ^ ^
by animo712 | 2014-03-31 08:02 | おでかけ@日本

新潟県・十日町へ②

前回の続きです^ ^

今回泊まったお宿は、ジェームス・タレル氏という建築家が
芸術作品として建設した家でした。
この旅を企画した友達が長年行ってみたいと思っていたようで、
今回の旅のメインイベントでもありました。

レンタカーで小高い丘(といっても雪でどんな景色か分からないので、おそらくですが笑)
を登ったところに建つ建物で、見た目は古代の神殿のように
正面に大きな階段が付いた高床式のような建物です。

b0236820_15375014.jpg


雪と、建物のスケールの関係でなかなか伝えきれませんが、
雰囲気のあるお宿です。

光の館、というだけあって、光の使い方にこだわった建物でして、
天気がよいとリビングの屋根を開けることができ、
そこからの採光と窓からの自然光に合わせて、
部屋の照明もオートで変化するという仕掛け!

b0236820_15371036.jpg


これがその天窓ですが、
この日はあいにくの雪だったために開閉不可とのこと。

宿の方は夕方には帰られて、食事も仕出しなので、
夜になれば私たち以外の人はいません。

しんしんと、という言葉がピッタリの雪の音。
そして夜は最低限のライトアップ。

b0236820_1542338.jpg


静かで、ゆっくりと瞑想でもしたくなる…ところですが、
真夜中のすごろく&ウノ大会が始まり、それはそれは賑やかな夜になりました^ ^笑。
私は夜が弱いので、すごろくの時は眠りこけていたのですが、
0時くらいに目が覚め、そこから2時くらいまで、久しぶりのウノに興じました!楽しいー!

雪で遊び、ゲームで遊び、長い一日が終わっていきます…。

続く…
by animo712 | 2014-03-30 15:45 | おでかけ@日本

新潟県・十日町へ①

少し前になるんですが、これは記録しておかなくてはと思い、
2月に行った新潟旅行について書きます^ ^

まだまだ寒い2月末。大学時代の友達や、そのお友達など、総勢6人で
雪深い新潟県の十日町へ行ってきました。
日本海側にあまり行ったことのない私にとって、
日本有数の豪雪地帯はすべてが新鮮!

トンネルを抜けると…文字通りそこは雪国でした^ ^

b0236820_7432693.jpg


こんなにたくさんの雪を見たのは初めての経験で、
あっという間に童心に帰った私たち笑。

b0236820_7451793.jpg


早速こういうことを始めてしまいます笑。
そりゃあ、やっちゃいますよねぇ〜。

公園のような広場にうず高く積もった雪でキャッキャと遊んで
コロコロ笑い転げていたので、近所の方が家の中から笑いながら私たちを見ていました笑。
雪国の人にとっては何も珍しくない雪で遊ぶのは、旅行者くらいですもんね…ハハσ^_^;

お昼ご飯は名物のへぎそばを頂きました。

b0236820_7492447.jpg


一口サイズずつ、波のように盛られたおそば。
おそばもさることながら、魚介や野菜の天ぷらも美味!
友達が、人気のお店を調べてくれていたので、
間違いなしの美味しさでした^ ^

b0236820_7521588.jpg


古いそばちょこが、お洒落にディスプレイされていましたよ^ ^

お腹を満たしたあとは早めに宿に向かいます!

続く…
by animo712 | 2014-03-28 07:53 | おでかけ@日本

2年ぶりの日本民藝館

連休最終日、従姉妹と日本民藝館へ行ってきました^ ^

b0236820_7465235.jpg


前に行ったのは2年前のスリップウェア展の時だったようですが、
相変わらず素敵な場所です^ ^

今回の企画展テーマは、“茶と美”

b0236820_748494.jpg


ポスターが素敵^ ^

物の産地や金額的な価値に囚われない柳宗悦の審美眼で、
お茶碗から香炉まで様々な調度品が飾られていました。

展示方法から何から、すべてが完璧な日本民藝館。
今回も従姉妹と「すべてがいちいちお洒落すぎる」と悶絶しました笑。
中は撮影禁止で良さが伝えられないのが残念です…(´・_・`)

荷物の預け札までお洒落!

b0236820_7554974.jpg


隙があるようで全くない美的感覚。
今回も完敗です笑!

民藝館のある東大駒場前に、従姉妹が発見したパン屋さん。
(彼女は美味しいものを作ったり見つけたりする天才!)
民藝館に行く前の朝ごはんを買って食べたんですが、
あまりの美味しさに帰りにはお昼ご飯用のバケットを購入。
小麦の味がしっかり感じられる、とても美味しいパンでした!また行こう。

その後は従姉妹宅にお邪魔して、お昼をいただきながら民芸話に花を咲かせました^ ^

b0236820_81166.jpg


スリップウェアのお皿が素敵!
盛られたサラダも美味で、レシピ聞いちゃいました^ ^

私はタイルを作っていますが、日本で生まれた民芸の美的感覚や考え方が
どこかタイルにも繋がっているような気がします。
実用的であるけど、どこか温かい。そんな作品が作りたいな〜。

5月には民芸の聖地・長野の松本で開催される松本クラフトフェアにも行くし、
民芸のディープな探求はまだまだ道半ばです^ ^
by animo712 | 2014-03-24 08:05 | 民芸

伊勢&名古屋へ②

昨日の続きです^ ^

二日目は名古屋に移動して、市内観光をしました!
名古屋は出張やら乗り継ぎばかりで、
観光らしい観光をしたことがなかったので、まずは定番の名古屋城へ!

b0236820_9393189.jpg


か、かっこいい…!
正直、あまりお城に興味をもったことがなかったのですが、
名古屋城のスケールの大きさに圧倒されてしまい、
すっかりお城ファンに笑。

b0236820_941127.jpg


シャチホコが、少しだけ見えています!
真下から天守閣を見ると、更に感動が増す〜。

b0236820_9422210.jpg


天守閣内は博物館のようになっていて、
エレベーターまで設置されていました…空調も効いていて、近代的笑。
シャチホコも飾られていました。真ん前から撮ってみた写真です。どこか愛らしい^ ^

天守閣の最上階からは名古屋の街が見渡せました。
大昔、殿様が同じようにここから見渡した時は、
周りに天守閣より高い建物なんてなかったんだろうなぁ。
と思うと、歴史ロマンを感じます。

b0236820_9464650.jpg


敷地内にはオオカンサクラが咲いていました。
伊勢〜名古屋と寒くて仕方なかったんですが、
サクラを見ると春を感じられていいですね^ ^

b0236820_948113.jpg


名古屋グルメ!
実はこの日の朝ごはんが赤福だったので笑、
こってり味噌カツはやめて、直づけタイプにしました!
甘くて美味しかったです。

大満足の旅になりました^ ^
by animo712 | 2014-03-23 09:50 | おでかけ@日本

伊勢&名古屋へ①

毎年恒例の伊勢旅行に来ています^ ^
いつもなら1月に来ているんですが、今年はスケジュールが合わず3月に。

もう空いてるだろう…と甘く見ていたのですが、
伊勢市のホテルは満室状態^_^;
結局、津のホテルに泊まることになりました。

初日は伊勢神宮の外宮内宮に。
新しくなった社殿はすべてが瑞々しく、新しいエネルギーいっぱいでした。

b0236820_70213.jpg


日本の宮大工さんたちの技術。初心者ながら、なんて尊いんだろうと感動します。

時間がなく、いつも行く猿田彦神社や相差地方は今年はカット!
おかげ横丁で赤福や手こね寿司を購入し、
女3人ホテルでの楽しい夜を過ごしました^ ^

翌日は名古屋!
by animo712 | 2014-03-22 07:03 | おでかけ@日本

アルファベットシリーズ【R】

だいぶ暖かくなってきた東京。
今年は花粉症がひどくなくて嬉しい^ ^

だいぶ間延びしてしまっているアルファベットシリーズの紹介ですが
マイペースに更新していきます^_^;

b0236820_749154.jpg


写真があまりよくありませんが^_^;
RibbonのR。
回りの枠を、四角にするか丸にするか最後まで悩んでいたんですが、
結局四角にしました。

このタイルで嬉しかったのは、筆の線が綺麗にできたこと!

b0236820_753891.jpg


釉薬の固まりができたり、かすれたりして、
あまり綺麗な一本線にならないことが多いんですが、
このRは綺麗にできました。
どうしても下書き通り描こうと思うと、線が震えてしまうんですが…
迷いなく線が引けていて満足!

回りの枠は小さく点描を重ねていって、
いつ終わるのかしらんと思いながらの作業でしたが、
やり始めると楽しくできたと思います^ ^
by animo712 | 2014-03-19 07:57 | 日々是・創作活動

ラナンキュラス

b0236820_7332743.jpg


ラナンキュラスをもらいました^ ^

黄色い花も好きですし、
ラナンキュラスのころっとしたフォルムも大好き!
毎日家に帰ると、玄関先のラナンキュラスたちを見て
明るい気持ちになれます^ ^

ちなみに今が季節の沈丁花も好きです。
私の家から駅までの道に、沈丁花ポイントが二カ所あったんですが、
一カ所は去年撤去されてしまって涙。
近くのお花好きのお家に咲くのを毎年楽しみにしています^ ^
なんとも言えない芳香…。

あとは八重山吹も好きだなぁ。
これも、黄色い花^ ^
by animo712 | 2014-03-18 07:37 | ふつうのブログ

愛知県 常滑へ④

今回で常滑編は終わりです^ ^

常滑の陶芸ロードには、地元の人たちが色々な陶芸作品を飾っていました。

b0236820_739125.jpg


味わいのある水甕や…

b0236820_7395054.jpg


こんな面白い作品が民家の壁に飾られていました。

b0236820_741106.jpg


よく見かけたこの形。
陶製土管なのかしら??
本来の使い方ではなくても、表情が変わって見えて楽しい^ ^

b0236820_7425341.jpg


あ、こんなところにもいた^ ^

こうやって、その町の見所をその町らしく見せるのは素敵なことですよね。
郊外に行くと、どこでも大型の量販店やギラギラした大きな看板ばかりで
どこも同じに見えて仕方ない場所が多い中、
オンリーワンの魅力でアピールできることって尊い…。

b0236820_7461773.jpg


玄関に飾られていた動物?のモチーフ。
可愛い^ ^

日帰り弾丸常滑の旅でしたが、満喫しましたー!
また行きたい!
by animo712 | 2014-03-14 07:48 | おでかけ@日本

愛知県 常滑へ③

常滑編続きです^ ^

INAXライブミュージアムを後にして、常滑の道を歩いてみました。
ちなみに常滑駅からINAXライブミュージアムへのバスは
一時間に一本か二本しかなかったので、行きはタクシーで向かい、
帰りはミュージアムから常滑駅まで散策しながら行きました^ ^
ゆっくり歩いて一時間くらいです。

b0236820_7512559.jpg


昔は常滑産の陶器製土管で栄えたそうです。
工業製品としての陶器が中心だったんですね〜。
町は今でも、陶芸の町として道を整備したり、
家の軒先に陶器製の壺や飾りを置いて、
観光客向けにきちんと町の良さをアピールしていました。

b0236820_7553414.jpg


昔はこんな土管がたくさん道の中に埋まってたのかなぁ。

b0236820_7563066.jpg


この風景は、写真で見たことがあるような⁈
雰囲気のある坂道を飾っていました^ ^

b0236820_7574418.jpg


登り窯もそのままに残っています。
前に愛媛県の砥部でも見学させてもらいました。
機能美…。

町をぐるっと回れる陶芸の道が3ルートくらいあり、
常滑駅の観光案内所で地図をもらえるので、
ぷらぷら歩いてみるのが楽しいと思います^ ^

b0236820_802030.jpg


こんな猫ちゃんに、出会えるかも…^ ^


続く…
次回最終編!
by animo712 | 2014-03-13 08:01 | おでかけ@日本