人気ブログランキング |


スペインや南欧の陶器・タイルを作成・紹介しています。スペインの気になる街・行ってみたい場所・日々のあれこれ・・・。


by animo712

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

日々是・創作活動
創作活動@スペイン
陶器と生活
民芸
【スペイン】マニセス
スペイン生活
ふつうのブログ
おでかけ@日本
おでかけ@スペイン
スペイン語
気になるリスト
はじめに

以前の記事

2015年 03月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月

最新の記事

最後のブログ
at 2015-03-06 23:03
大阪へ②
at 2014-07-20 22:06
大阪へ①
at 2014-07-19 15:33
初のフライ作成
at 2014-07-14 23:47
長野県・松本へ⑥
at 2014-07-13 23:43

フォロー中のブログ

*Happy Tea T...
村人生活@ スペイン
ポーランドの食器 ツェラ...
from MB in SD
♪さくらのテーブル♪

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(3)

その他のジャンル

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

陶芸
20代

画像一覧

<   2012年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

大皿オイル描き

b0236820_22303317.jpg


デザインはスペインタイルアート工房提供です^^

ここ最近ずっとやっていた大皿。やっとオイル描きが終了!
私、手は遅くないほうなんですが、
描いても描いても終わらず、通算4時間くらいかかったかな??

直線・曲線・・・・かなりたくさんの線を入れるので、
ただ見本に沿って機械的に線を入れていくんではなくて、
オイルの溶き方とか、濃度、線の引き方、
色んなことを自分の中で試しながらやれます。修行ですね、修行。

うまくいったかどうかは、焼いてみないと分かりません。
まだまだ感覚だけでは上手にできませんね~。

奥にあるのが見本なんですが、これから色を乗せていきます。
スペイン前に色乗せ終わらせて、完成が見れるのは帰国後・・・・かな^^;
by animo712 | 2012-03-27 22:50 | 日々是・創作活動

日本民藝館

日本民藝館に行ってきました^^
お目当ては、今特別展が行われている“スリップウェアと西洋工芸”を観るため!

鑑賞する美ではなく、生活の中にある“用の美”という視点で集められたたくさんの品物を、
これまた味わい深い建物で観ることができます。

b0236820_1743651.jpg


中は撮影禁止のため写真がないのですが・・・・
入ったら目の前に大きな階段があって、正面の踊り場から左右に分かれている西洋風な間取りで、
ちょっと昔の日本の邸宅のような内装で、
ずっといたくなる素晴らしい建物でした♪(説明下手ですみません・・・・)

スリップウェアというのは陶芸の技法のひとつなんですけれど、
古今東西色々な作品が展示されていて、“土”の表現の幅広さを感じました。

特別展ももちろんなんですが、
常設展示のものも、とっても素晴らしかったです!!
普段、美術館や博物館に行って「また来たい!」と思うことって少ないんですが、
ここは「友の会」(年会費5,000円で入館料が無料!)に入会しようかと思うくらい(笑)、
何度でも来たい♪と思う場所でした^^

展示されている西洋タイルの中には、以前作ったことのあるオランダ・デルフト焼のタイルや
スペイン・イタリアの日用雑貨もあったりして、館内を最低3巡はしたかな(笑)

陶磁器やこまごました日用品が中心なんですけど、
中には「フランスの扉」というそのまんまなネーミングで
大きな木製の扉が置かれていたりしました。
ぼろぼろになって、ささくれ立っていて、
何度も何度も、人によって開け閉めされて、修理されつつ使われてきたんだと思うんですが、
圧倒的な存在感でした^^

置かれているものの隣には「焼き物 中国 15世紀くらい」みたいな説明が置いてあるだけで
どこの誰が作ったとか、貴重とか価値があるとか、そういう詳しい説明は一切ナシ。
「知識じゃなく、まずは目で見て感じる」っていう哲学が、隅々まで行き届いている印象です。

次の特別展は棟方志功らしいです。
スペイン直前だけど、行っちゃおうかな!

b0236820_17202271.jpg


看板もいい味出してます。
本当にオススメ!
by animo712 | 2012-03-20 17:22 | おでかけ@日本

本、本、本・・・・。

日曜日、初めてスカッシュを体験しました^^
普段まったく運動をしない上に、慣れた人たちに混じってやるのは勇気がいりましたが・・・・
久しぶりにいい汗をかいた感じです♪
他にも、ヨガとかコアストレッチ(?)にも参加して、今日はバッチリ筋肉痛!

さてさて・・・・とうとう買ってしまいました、この本。

Discover Japan TRAVEL 民藝のうつわをめぐる旅

エイ出版社



買おうかどうか迷ってたんですが、
明日の日本民藝館を前に、えい!っと買ってしまいました^^;

装丁も、内容も、愛媛の砥部焼きが入ってるところも(笑)ツボな1冊。
スペインにも持って行こう♪


世界の装飾タイル―古代オリエントから近代まで、建築装飾を彩る文様の世界

青幻舎



勢いでこちらも。おべんきょ用ですね、これは。
帰りの電車でほぼ読了(笑)

今まで作ってきたタイルの技法とか、
「ああ、それがそうなって、こことこうなるのね(←意味不明)ふむふむ」
と、疑問に感じてたこともつながりスッキリ。
こういう知識を入れ込んでいくのは、結構好きです・・・・。


ウィリアム・ド・モーガン―19世紀陶器装飾の巨匠

ヘレン・ダンスタン スミス / ウィリアムドモーガン出版委員会



で、この本もすっっっごく欲しかったんですけど、
これを買うと「あ、今月生活できないかも」だったので断念(笑)
なので気になるリストに入れておきます(;;


先鋭的・先進的なデザインも好きだし、カッチョイイ~と思うミーハーな人なんですけど、
やっぱり惹かれるのは手仕事の跡が見えるモノだったりします。
というか先進的なデザインモノは、自分には似合わない気がして腰がひけるというか・・・・。

土っぽかったり木っぽかったり、逆にすごく工業的だったり、
愚直に作ったものの洗練というか。
そういうものが好きで仕方のない人間なんでしょうな。

タイルの歴史の本を読んで、
私は大昔、中近東とか、はたまたスペインの山奥で
ひたすらタイルを組み上げてた労働者だったんじゃなかろうかと思いました。
それも本望!
by animo712 | 2012-03-19 20:03 | 気になるリスト

スリップウェア

私、普段からそんなに物欲は強くないと思ってるんですが、
器だけは売るほど欲しい!と思ってます・・・・。
(結局使い切れないんで買わないんですが・・・・)

ずっと気になってて、いつか欲しい欲しいと思ってるのがスリップウェアの皿。
土台に化粧土を乗せて、いろんな文様や柄を入れる手法。

b0236820_5195692.jpg

「育てる道具ILMA+」さんで扱っているスリップウェアの小皿。
あああ今すぐにでも欲しい・・・!

やってらっしゃる窯元さんは多いみたいなんですが、
まだどこも実際に見たことがありません。。。。
熊本の窯元さんで行ってみたいところがあるのですが。
(九州は魅力的な窯元がたくさんあります!)

日本民藝館で、スリップウェアの特別展示をやっているようなので、
今度の祝日に行ってみようと思ってます^^
日本民藝館も、行きたかったけど何となく機会がなくて行ってなかったので
このチャンスに是非!


器は、他にも気になるものがたくさんです。波佐見焼とか(あ、これも九州!)
もっと、洋服とかバックとか欲しがったほうがいいんでしょうか(笑)

あ、あとタイルや陶器を焼く窯も、ずっと欲しいです(笑)
by animo712 | 2012-03-18 05:28 | 気になるリスト

1年。

昨日で、3.11から1年。
あっという間の1年でした。
メディアで地震について触れられてない日がなく、
常に震災・被災地という言葉が目に入ってきていたので
余計に「もう1年も経つのか」という感覚です。

地震が起きたときは仕事中で、
1階なのにものすごく揺れて、怖くて、パニックでした。

東京の大混乱や、原発事故、毎日耳に入ってくる悲惨な状況。
情報だけはいっぱいで耳ばかり肥えて、本当のことなんて何も分からず。今も。
自分のことだけでいっぱいいっぱいで、誰も救えず。今だって。

誰もが少なからず心に傷がついた1年だったと思うんです。

でも、たとえば心に振り子があるとして、
プラスとマイナスに振れるようになっているとすれば
マイナスに振り切り続けることって、やっぱり無理なんだろうなぁと思うんです。
もちろん、プラスでいつづけることだってできない。

時間の経過とともに風化していくんではなく
時間に合わせて、整理して、心の振り子をチューニングしていきたい。
そして1年前に感じて・決めたことを忘れずにいたい。

大きな災害を通じて、自分の足元が試されているような気がしたのです。
自分は被災者じゃないから・・・・と妙にかしこまったりしたくなくて・・・・。
対人・対被災地ではなくて、対自然で自分自身に納得をつけたいなって・・・・思いました。思っています。
色々なことに揺さぶられながら、ぼろぼろでも先に向かいたい。

偶然にも生きていられることに感謝して、
限られた人生を後悔ないよう過ごしたいです。
by animo712 | 2012-03-12 21:27 | ふつうのブログ

【創作活動・番外編】キャンドル作り

b0236820_15222810.jpg

Vida=Feliz


ずっと行きたい行きたいと思っていたキャンドル教室に行ってきました^^
自由が丘にあるVida=Felizさんという教室で、
今日作ったのは“白アネモネ”
(前にもちょこっとブログで書いたキャンドル作家さんの教室です)

花も葉も茎も全部手作りで、グラスに入っている透明なところもジェルキャンドル。
水にさしたみたいで、とってもきれいなんですよー^^♪

b0236820_15263333.jpg

Vida=Feliz


キャンドル作りはほぼ初めてなんですが、
初心者でも結構上手に作ることができて、かわいらしくて・・・・うっとり。。。
教室も大盛況でしたよ~!

b0236820_15282672.jpg

Vida=Feliz


火を灯すと、また雰囲気があって素敵です♪もったいないからすぐ消しちゃったけど(笑)

いい気持ちで作ったものを、家に持って帰って楽しむ喜び^^
なぜか家の片付けがしたくなってくる(笑)
素敵なものの周りはきれいじゃないとね!

また機会があったら行きたいな~。
あ、あとテレビの取材が入ってたんですけど、4月のソ○モン流で流れるらしいですよ。
観れない~~~!誰かに録画してもらわなきゃ・・・・。
by animo712 | 2012-03-10 15:32 | 日々是・創作活動

花柄の長皿④

b0236820_6121621.jpg


花柄の長皿、透明釉の焼成も終わり、完成しました~~~~^^!!!

やっと完成までたどり着きました(笑)
写真では確認できないかもなんですが、

素地の白との見分けがつかない白い花の周りには
焼きあがったあとに、
銀色のアクリル絵の具をすりこんでいます。
(なので食用には使えないの・・・・)

最初は統一感重視で黒のアクリルかな~と思っていたんですが。
先生に「重たくなっちゃうから他の色使ってみたら??」とアドバイスされ
おすすめされた銀色にしてみました。そしたらすごくいい感じに!

b0236820_6155617.jpg


全体を見るとこんな感じです^^
ちょっと白地部分がつやつやしてるの分かりますか??
透明釉をかけると、表面が透明なガラス質になって、完成度がぐっと上がります!

快くデザインをくれたMちゃん。
たくさんアドバイスしてくれた先生方。
ありがとうございました!!
by animo712 | 2012-03-09 06:18 | 日々是・創作活動

さくら餅

b0236820_20374278.jpg


土曜日はひな祭りでしたね^^

どーーーー・・・しても桜餅が食べたくて、近くのスーパーに買いに行きました♪

それで、私の中で桜餅っていうのは
写真にあるようなツブツブしたものなのですが、
テレビで薄い皮みたいなので巻いた桜餅を見て、
「なんじゃこりゃ??」と思っていました。

そしたら職場で先輩と話しているときに偶然、
「桜餅って薄皮と道明寺とどっちが好き?」
と聞かれて。。。

ど、どうみょうじ・・・・?とハテナだったんですが
薄い皮で餡を巻いたタイプは関東風の桜餅で、
写真みたいなツブツブしたものは関西風で、道明寺って呼ぶんだと
恥ずかしながら初めて知りました^^;
薄皮の方は、見た目が花びら餅みたいですよね!

薄皮桜餅の味も気になったんですけど、
やっぱりつぶつぶでしょ♪と道明寺を買いました^^

草餅もついて、美味しくいただきましたっ。
by animo712 | 2012-03-06 20:48 | ふつうのブログ

今年に入ってから・・・・

b0236820_12165517.jpg


今年に入ってから、周りの人たちで
大きく方向転換をする人や環境の変わる人が多いです・・・・。

転職する人や海外に行く人(あ、それは私もか)、
あと、すごく意外な人が新天地に移って全然違う生活をスタートさせるなどなど・・・・
過程を知っていると驚きも少ないですが、
いきなりの告知・告白が多いのでほんとうにびっくりしてしまいます。
でも、みんな守りに入っていないということが共通項です。

それを恋人に話すと、「辰年はみんなが動く年なんじゃないか」との意見。
普段は全然そういうことと結びつけて話す人じゃないので少し驚きですが
そうなのかしらんーとちょっと考えてしまうくらい。自他共に変化が多いです。

写真は、恋人のお母さんからお年賀にもらった干支守り(?)です。
相変わらず写真が不鮮明で申し訳ないです;;;
「招福」と彫ってあっていい感じ^^
お母さんはブッ飛んだ性格の人ですが、公平で優しい目を持った人。
同じO型だからなのか?気が合って大好きです。

スペイン渡航まで1ヶ月!
たくさん友人知人がいってらっしゃい会を設けてくれて、
ほんとうに嬉しい・・・・(;_;
ごくごく自然な感情でスペイン行きを決めた・いわば100%自分のため・わがままで行くのですが、
周りから応援されて、幸せ者です。ありがとう。
by animo712 | 2012-03-03 12:28 | ふつうのブログ